おとなの再・婚活ルーム

40代の婚活に必須のコミュニケーション力をつけるための簡単な思い込みとは?

calendar

私は5年半ほどの再婚の婚活をしてきて、一番大切なことは自分自身の内面を磨いてコミュニケーション力を磨くことが一番大切だと考えています。

そのことを意識したら、縁が巡ってきました。
上原の暴露しすぎのアラフォーの婚活体験談集
どうしても「あの婚活パーティだとハイスペックな男性に出会える!」「あそこの結婚相談所だと成婚率が高いそうだ」など目に見えることや体感できる情報に走ってしまいがちです。それで私は大幅に遠回りしてしまった感があるのですが。。。

でも結婚は縁ですから、早い・遅いは関係ないですけどね。ただただ、やっぱり早いに越したことありません。

早さを求めるのであれば、試しに自分磨き、そして人とのコミュニケーションを楽しむことに力を入れてみてください!

楽しみながらできる自分磨き

婚活や恋愛のための自分磨きというと、どうしても外見を磨くことを思い出してしまいます。

もちろん、余裕がある場合はたっぷり磨いてください^^

でも、外見の自分磨きと同じくらい労力を使って内面の心の自分磨きをしてみてください。

私が取り入れている、楽しみながらできる自分磨きは次の通りです。

①読書(文学・漫画・自己啓発関係)
②映画
③演劇
④落語
⑤異業種セミナー

①漫画を読書に入れてしまっていますが^^;、私の旦那様は結構漫画が好きなようで、おすすめを読むように言ってきます。

私はあまり漫画は好きではないのですが、読んでみると「お、おもしろい!」

単純に娯楽だけでなく、うーんと考えさせられたり、生き方や人とのかかわり方を思いめぐらせることができたりします。
さすが、日本の漫画文化だけあります!

有名な「ワンピース」や手塚治虫さんの作品など、無心で読んでみてください。

③④演劇・落語は同じ会場にいることで。演じている人や演者の思いが伝わってきます。

内容ももちろんですが、やりとりや間合いなどから人とのコミュニケーションのヒントを得られることがあります。

そして、演劇や落語を実際に観に行くということはある副産物もいただけます。

それは、その場の雰囲気です。

たいてい、演劇や落語を観に行く人はお金や時間に余裕がある人が多いです。そんな余裕のある人たちと一緒の空間にいることがあなたに落ち着いた、余裕のある心境をもたらしてくれます。

場合によってはそこから出会いがあるかも!と不純な動機で鑑賞したことがありますが^^;残念なことに私はありませんでした。

⑤異業種セミナーは普段の生活で出会えない人たちと気軽に話せる場です。

始めは緊張しますが、一人の人と話してみるとかなり緊張の糸はほぐれてきます。

そしてかなりコミュニケーション力が鍛えられますよ!あわよくば、出会いはないかと鼻息荒く(笑)挑んだこともありますが、そんな気持ちで参加すると空振りばかりで却ってせっかくの機会も逃してしまいますので(体験済みです。。。)純粋に自分磨きのために参加してくださいね。

コミュニケーション力を格段にアップさせるお手軽な思い込み

私は基本的に複雑なことが嫌いです。

何でも単純に考えがちです。
お手軽が大好きです!

ですので、コミュニケーション力をなるべく簡単につけるにはどうしたらよいかということを常に考えていました。

結局、再婚するまで私なりの答えは見つからなかったのですが、最近、ある簡単なことを意識すると自分自身が楽しくコミュニケーションを取れることがわかりました。

それは『どんな人へも好意を持つこと』です。

簡単ですが、難しい思い込みです。

そのヒントは子供の保育園の送迎で思いつきました。

だいたい同じ時間に送迎するので、同じ人と会います。すれ違いざまにあいさつしますが1~2人のお母さんで非常に無愛想な人がいます。
全く知らないのに「私、嫌われてる?」くらいの無愛想さです。

ほとんどのお母さん、お父さん、おじいちゃん・おばあちゃんがにこやかにあいさつする中ですのでその無愛想さが際立ちます。

それを見て「無愛想なこのお母さんは損している。。。」と思ってしまいました。初対面で無愛想な人と仲良くしたいと思いませんし、実生活に無関係だから無愛想にしているのかもしれません。

後者だったら、なおさら仲良くしたくありませんよね。
どちらにせよ、他人に不快感を与えることは全く得にはなっていません。

この経験から、好意を持って人と接したり挨拶すれば、人とつながる可能性がその分増えます。
そしてコミュニケーションを取る機会が増えるので、コミュニケーション力がついていきます。

そのことに気づいてから、相変わらずの無愛想母さんは苦手ですが、人と話すことが以前より楽しいですし、そうすると自分自身にゆとりが出てきます。

結婚したい男性にだけ好かれればよいという単純なことではないですよね。

最高の出会いを望むなら、自分自身、そして周囲とのやりとりを見直して楽しく、うまくまわるようにすることが近道だと思います^^

トップに戻る